2010年05月19日

舛添氏がみんなの党を批判 渡辺氏も反論(産経新聞)

 新党改革の舛添要一代表は12日のBS番組で、みんなの党について「『第二民主党』という論文を書く人もいた。渡辺喜美代表との決定的な違いは、自分の敵のナンバーワンは小沢一郎民主党幹事長だ。渡辺氏はそう思っていないから、小沢氏と組める」と批判した。また「みんなの党は役人たたきが前面に出過ぎている。役人はよく使いこなさなくてはいけない」とも述べた。

 これに対し渡辺氏は、12日夕の記者会見で「民主党とはアジェンダ(政策課題)が相当違う。安易な連立の組み替えに応じない。舛添氏も、こういう『覚悟の集団』を学んでほしい」と反論した。

【関連記事】
舛添カレッジ、離党後も継続を確認
舛添氏提案の“野合”には乗らず
舛添代表「消費税10%以上がトレンドだ」
みんなの党、東京選挙区にタリーズ設立者、松田公太氏を擁立
「民から官へ」の逆行許すな 仕分け、内容伴わず
少子化を止めろ!

詐取金は銀座や赤坂のクラブで散財 「開発設計コンサルタント」元部長代理を逮捕 (産経新聞)
CO混入? 2人中毒症状=調理場、鮮魚ケースから検出―東京(時事通信)
男性清掃職員、深夜バイト7年で1323万稼ぐ(読売新聞)
月内の訪米検討=普天間、国防長官と詰め−防衛相(時事通信)
コンビニ強盗未遂容疑 自衛官を逮捕 京都府警(産経新聞)
posted by キクチ カネイチ at 10:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。