2010年06月15日

山田農水相、IWC総会欠席=「口蹄疫問題、予断許さず」(時事通信)

 山田正彦農林水産相は15日の閣議後の記者会見で、21日からモロッコで開かれる国際捕鯨委員会(IWC)年次総会への出席を見送る考えを示した。その理由として「口蹄(こうてい)疫の問題が予断を許さない」と語った。加盟国が合意を目指す新たな捕鯨の枠組みがまとまらなかった場合の対応については「いろんな選択肢を考えている」と述べ、IWC脱退の可能性も排除せず幅広く検討していることを明らかにした。 

【関連ニュース】
【動画】シー・シェパード妨害船と衝突=日本船、けが人なし
〔写真特集〕調査捕鯨
〔写真特集〕口蹄疫 宮崎牛に大きな被害
〔用語解説〕「口蹄疫対策特別措置法」
発生地への訪問自粛を=口蹄疫防止で呼び掛け

<殺人未遂>人工呼吸器の酸素用チューブに穴 大阪の病院(毎日新聞)
顔やけど労災の性差、違憲判決確定 厚労省は障害等級見直しへ(産経新聞)
亀井氏が閣僚辞任へ(時事通信)
高校無償化の国交付金、愛媛では1億円足りず(読売新聞)
日本振興銀行を検査妨害の疑いで捜索…警視庁(読売新聞)
posted by キクチ カネイチ at 16:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月31日

高齢者対策が課題―結核部会(医療介護CBニュース)

 厚生科学審議会感染症分科会結核部会の会合が5月25日開かれ、「結核に関する特定感染症予防指針」の年度内改定に向け、6都県の感染症対策担当者から、実施している対策やその課題についてヒアリングした。担当者からは、患者に占める割合が増えている高齢者対策が課題との指摘が相次いだ。

 現行の予防指針は2007年に策定された。同日の結核部会では、その改定に向け、04年と08年の人口当たり結核罹患率を踏まえ、もともと低い長野、低下した東京と高知、あまり変化がなかった島根、徳島、長崎の担当者からヒアリングした。

 ヒアリングでは、担当者の多くが、患者に占める高齢者の割合が増えており、課題になっていると指摘。介護老人保健施設やグループホームなどの施設入所者を対象にした検診や、講習会の開催などの対策に取り組んでいることを紹介した。
 長崎県福祉保健部医療政策課の高比良州雄・感染症対策班主事は、高齢者の健診受診率が伸び悩んでいることが課題との認識を示した。徳島県南部総合県民局保健福祉環境部の藤原良介・技術課長補佐は、08年の県内の新規患者180人のうち、7-8割が60歳以上とした上で、6人に1人は糖尿病の患者だと指摘し、合併症に注意する必要があるとの見方を示した。
 所沢ロイヤル病院内科医の深山牧子委員は、高齢者対策では、施設入所者だけでなく、在宅の人にも注意する必要があると強調した。


【関連記事】
「結核に関する特定感染症予防指針」見直しへ
中高一貫校で35人が結核に集団感染―東京都
結核医療は「曲がり角」
「ユニット化病床」などで議論−厚労省・結核部会
新たな結核患者、9年連続で減少

【知の先端】奈良先端科学技術大学院大学教授・高橋淑子さん(産経新聞)
<日米外相会談>「同盟」テコ、対米優先に地元反発(毎日新聞)
<囲碁>史上最年少棋士の藤沢初段黒星デビュー(毎日新聞)
普天間問題 首相、環境面に配慮徹底…「辺野古」移設で(毎日新聞)
<茨城空港>春秋航空と上海定期便の就航交渉 橋本知事、強い期待感(毎日新聞)
posted by キクチ カネイチ at 17:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

校長「回復祈ろう」保護者ら登校付き添い 大阪・小2刺傷(産経新聞)

 大阪市東住吉区今川の路上で、市立育和小2年、嵯峨根瑞奈(みずな)さん(8)が包丁で刺され、重体になった事件で、一夜明けた18日朝、育和小では緊急の全校集会が開かれ、笘(とま)敦朗(あつお)校長が児童約740人に「瑞菜さんが一刻も早く元気になるようにみんなで祈ろう」と呼びかけた。

 全校集会は1時間目の授業を中止して午前8時50分から約20分間、体育館で行われ、笘校長が事件について説明した。児童らに大きな動揺はみられなかったといい、笘校長は「ショックはあると思うが、私の話を一生懸命に聞いてくれた」と話した。登下校時のほか休日にも安全に注意するよう呼びかけたという。

 育和小ではこの日朝、通学路に教職員を配置し、PTA役員らの引率で子供たちが集団登校した。明るい表情を見せる子もいたが、保護者に肩を抱き抱えられるようにして登校する姿もみられた。

 3年生と1年生の男児に付き添って登校した20代の母親は「本当に不安。学校には保護者の連絡網があるはずなのに、何も連絡がなかった」と話していた。

 同小では当面、登校時だけではなく下校時も集団下校を指導し、教職員が通学路をパトロールする方針。また不安を訴える児童らに対応するため、大阪市こども相談センターの教育相談員が同日派遣された。

【関連記事】
小2女児刺した女は元看護師、父は「えらいことしてくれた」
8歳女児刺され重体、32歳女逮捕 大阪・東住吉
学校帰りの小学生はねられ死亡 83歳の会社員を逮捕 西東京市
小2男児「2学期からは女の子」
空気銃で小2の目撃つ 小6を児相送致
中国が優等生路線に?

比の女の偽装結婚関与の疑い、山梨県職員逮捕(読売新聞)
<放鳥トキ>カラス卵2個持ち去る ふ化の期待あと1組に(毎日新聞)
元管理事務所長を逮捕=回数券着服―大阪府警(時事通信)
貸切バス事業者に重点監査を実施…国交省(レスポンス)
作業服姿で堂々と切断?電線3・4km分盗難(読売新聞)
posted by キクチ カネイチ at 10:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。